ゴキブリを知ってゴキブリからお家を守ろう

シェアする
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

暖かくなると現れるアレについて暖かい時期になるとよく目にするゴキブリはどんなところに現れやすいかご存知ですか?
どこで目にしても嫌ですよね?もしもお家の中であらわれたら大騒動です。
そんな大騒動を引き起こさないためにもどんな環境になると現れるのかを知っておき、
その環境を作らない対策をご紹介します。

この記事でわかること

  • ゴキブリが好む環境
  • ゴキブリの脅威
  • ゴキブリが現れたら

ゴキブリが好む環境

ゴキブリが好む環境知っていますか?
考えるのもゾッとしますが、それ以上に目の前に現れるともっとゾッとしませんか?
好みやすい環境を知る事で、必然的に対策ができます。

好む環境は大きく分けて、「1.温度」・「2.水分」・「3.養分」が挙げられます。
上記が複数以上該当するお部屋があれば要注意です。
以下の分類をもとに今一度、お家の中でどこが分類に該当するかを知り対策をしましょう!

1.温度

その名の通り「温度」です。
ゴキブリは暑さにも寒さにも強いといわれていますが、あたたかいところが大好物です。
その場所とは、大型電化製品(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、パソコン)のある環境や、
コンセントなど常にあたたかく、これらは一定の大きさ以上なのでゴキブリがすみつきやすい場所です。
あたたかくても清潔で乾燥している環境であれば問題ありません。
3つの中では、重要度は低いですが他の分類にも該当してしまうようなら注意が必要です。

2.水分

これもその名の通り、水分 = 水周りです。
水周りといえば台所周辺やキッチンシンク、キッチンの排水管、洗面台、洗面台の排水管をはじめ
「1.温度」でも該当している冷蔵庫や洗濯機周辺、バスルーム、浴室の排水管、
さらにはベランダやお家の外回りに水道の蛇口栓があればそれらも該当します。
ゴキブリも生き物ですので、あたたかくて水分があると自然とそこに現れやすくなります。

3.養分

3つの中では一番ピンとこないかもしれませんが、実は一番重要なこの「養分」です。
先にお伝えしましたようにゴキブリは暑さにも寒さにも強いので、「温度」よりも重要度が高く、
ゴキブリ自身、「水分」よりも「養分」を好み、「養分」のある環境ほど繁殖に適しているからです。

では、お家の中で「養分」のある環境とはどこ?となりますが、それは、
冷蔵庫周辺やキッチン周辺、他にも常温保管している食べ物(野菜などニオイのあるもの)や、
ゴミ箱、マンションやアパートなどの集合住宅などでは共用のゴミ捨て場なども該当します。
この養分については他の分類も含めて該当してしまうと最も危険です。
この養分を頼りに侵入されるとマーキングされ、他の仲間のゴキブリも集まり、
やがて巣をつくり、何百もの卵を産み最悪のケースに至ります。

ゴキブリの脅威

ゴキブリの脅威といえば、繁殖力の強さやどこにでも現れやすく、暑さや寒さに強いことです。
繁殖力に関しては、「ゴキブリは1匹見たら、〇〇匹いると思え」と言われるぐらいです。
〇〇は30匹だったり50匹だったりしますが、どちらにしてもその数値は脅威です。
続いては、ゴキブリが現れたらどうすればいいのかについて触れていきます。

ゴキブリが現れたら

ゴキブリが現れたらどうされていますか?
殺虫剤を噴霧する方や、スリッパや新聞紙などを片手に叩くなど、方法は様々ですが、
実は叩く方法はあまりオススメできません。なぜなら、叩いた際に汚れやウイルスなどが飛散するからです。
中には、卵を持ったものもいるためその場合、叩いても卵まではなかなか届かず対処できないためです。
現れたゴキブリに対しては殺虫スプレーの噴霧、予防には据え置き型のホウ酸タンゴなどがオススメです。
ただ、既に巣を作られていたり、日常的に現れているところにはそれらは一時的であり、あまり有効とはいえません。
最終的に手に負えない場合や、どうしても苦手だという方はプロによる駆除・防除が有効です。
駆除後は、十分に予防をし環境を作らないようにしておけば日常生活には問題ないといえます。
お悩み・お困りの方は、是非一度「すまサポ」へお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

ゴキブリ駆除・防除 初回:7,000円~ (税込み)+ 出張費無料

排水管洗浄 初回:5,000円 (税込み) + 出張費無料

バスルーム洗浄 初回:5,000円 (税込み) + 出張費無料