床下の害虫に注意!対策方法や点検口の設置箇所について 

シェアする
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

皆さんはご自宅の床下点検をしたことはありますか?

床下は、目に見えない部分なので優先順位が低くなりがちです。

湿気が溜まっていると、土台の腐食や害虫被害を引き起こす可能性があるので、

お家の現状把握のためにも年に1度は点検することをおすすめします。今回は、床下の害虫駆除方法や、対策、点検口の設置箇所について紹介していきます。

床下の害虫駆除方法

シロアリ

床下の害虫被害といえばシロアリを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

シロアリは暗くて湿気のあるジメジメした環境を好みます。餌となる木材や断熱材、紙類も豊富にある床下は屋内で最も環境の整った生息場所といえるでしょう。 

4月末から6月頃には、シロアリが成長して次の巣を作るために羽アリに成長します。羽アリの場合、立派な巣をつくり、木材を食い荒らしている可能性が非常に高いので

万が一、羽アリを発見したら、早急に業者に相談しましょう。

駆除方法は、2種類あります。木材や土壌に専用の薬剤を散布するバリア工法と毒餌を地中に埋めてシロアリに食べさせるベイト工法です。

それぞれ詳しく説明していきます。

・バリア工法

シロアリの駆除と予防の効果があります。ニオイは若干発生しますが、速攻性もあり、散布したときから効果が出ます。

・ベイト工法

毒物を食べたシロアリだけでなく、そのシロアリが毒物を持ち帰るので巣にいるシロアリも駆除することが出来ます。

バリア工法と違って、速攻性はないですがメリットは、安全性が高く、特にニオイが発生しないことです。

ゴキブリ

ゴキブリは、キッチンやお風呂場、洗面所などの水回りをイメージされる方が多いですが

床下の土台の中を住処にすることもあります。

基本的には、家の中で生息していますが、床下に卵を産み付けている可能性があります。

駆除方法としては、シロアリと同じく、バリア工法またはベイト工法を行うのが効果的でしょう。

しかし、ゴキブリは1年間に10回卵を産み付けると言われていて、40日ほどで羽化します。

一度駆除を行っても卵が残っている、もしくは新たに産み付けられている可能性があるので、定期的に点検をしたほうが良いでしょう。

ムカデ

ムカデもシロアリと同じく、日のあたらない湿気が多い、ジメジメとした空間を好みます。

発見した場合、どのように駆除すれば良いのかわからない方も多いでしょう。

まず注意して欲しいのが、ムカデは毒を持っているので安易に触らないようにしましょう。

もし噛まれた場合は、すぐに水で洗い流しましょう。強い痛みや腫れをもたらすことがあるので、病院へ行くことをおすすめします。

駆除方法としては、専用の殺虫剤や凍らせるタイプのスプレーを使うのが一般的です。しかし、ムカデは個体が大きいため、薬剤が効きにくい場合もあります。

不安な方は一度業者に依頼することをおすすめします。

対策について

点検口の重要性

ご自宅に点検口が見当たらないという方もいるのではないでしょうか。

40年以上経つ住宅だと点検口が設置されていない場合があります。

無い場合でも、住宅診断をすることは可能ですが、確認できる範囲が限られてしまいます。

そのため、診断前に点検口は設置しておくことが理想です。業者に依頼すれば数万円で点検口の設置は可能ですので、一度相談してみるのも良いでしょう。

床下点検口の設置個所

新たに設置する場合、できれば点検しやすい位置に設置することが望ましいです。

しかし、リビングや廊下の真ん中に点検口があっては見栄えがよくないので、一般的に、最もよく設置されている箇所はキッチンです。

点検口としてはもちろん、床下収納庫としても利用出来るように、新設するととても便利なのでおすすめです。

業者の選び方

床下の点検を業者に依頼する場合、気をつけるべき点を2点紹介します。

気をつけるべきポイントは?

・その場ですぐ契約しない

悪徳業者の場合、十分に説明もしないまま契約を迫るケースがあります。

「この場ですぐ契約してくれると安くします!」「直ぐに着工しなければ危険です!」といった言葉には要注意です。必ずよく考えてから契約をしましょう。

・点検時の写真を見せてもらう

契約前に、点検写真を見せてくれるか事前に確認しましょう。

床下はお客様が普段見えない場所なので、脅すかのように大げさなこと言って、工事を勧めてくる業者もいます。中には、他の家の床下写真を見せてくる場合もあります。

不安な方は事前に、ご自宅の床下写真を撮っておきましょう。

まとめ

床下は危険も伴うため、自分で点検するのは難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

狭くて暗く見通しも悪い場所なので、自分で害虫駆除するのではなく、業者に依頼するのが安心です。大事なお住まいのために、害虫駆除したあとも対策や予防をしながら、害虫の寄り付きにくいお家を目指しましょう。

すまサポでは床下点検も承っておりますので、是非一度ご検討ください。

他にも、お客様のお住いの悩みに合わせた様々なご相談を承っております。お住まいのことでお困りごとがある方、ご相談されたい方などお気軽にお問い合わせください。

すまサポおすすめサービス

床下湿気点検サービス

シロアリ防除のご案内