無垢フローリングのリフォームで木の香りのする家に

シェアする
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

・夜なかなか寝付けない、眠りが浅く不眠症気味だ
・乾燥、または結露が気になる
・新築のボンドなどの科学臭が苦手だ
・自然素材に興味がある、健康を考えた建材を使いたい

などの悩みはありませんか。

今回は、”木”に関するリフォームで解決できることをご紹介します。

1. ”木”にはこんな効果がある

リラックス効果

森林浴という言葉があるように、樹木には人間にとってリラックス効果をもたらします。

木の香りにはフィトンチッドという成分が含まれています。
フィトンチッドとは、樹木が病原菌や害虫などの外敵から身を守るための揮発性物質(液体が常温で気体になる物質)です。

フィトンチッドには
・脳内のα波の発生を促し、精神を安定させる
・交感神経の興奮を抑え、不眠を解消し、快適な睡眠をもたらす。
などの効果があります。
参考サイト: 森林・林業学習館 

夜なかなか寝付けない、眠りが浅く不眠症気味だという方は
木の香りのリラックス効果で睡眠不足を解決できるかもしれません。

調湿効果

乾燥、または結露が気になるお家は、木のもつ調質性能で湿度を調整することができます。

木材の断面を見てみると、繊維がぎっしり詰まっていることが分かりますか?

この繊維の間の、目に見えないほど小さい無数の隙間に、湿気や空気を蓄えることができるので、
調湿や断熱の効果があるのです。

紫外線吸収

他にも木材は、紫外線を吸収する性質があるため、
木材を見てもほとんどの紫外線は反射されないので目にやさしいのです。

リフォームでできること

無垢材を使って健康を考えた家にリフォームしてみませんか

お家の床や壁は、
・施工性が良い
・コストが低い
・メンテナンスがいらない
などの理由から”新建材”と呼ばれる建築材料が多く使われています。

さらに複合フローリングや合板フローリングなどは、
接着剤で何層も貼り合わされているので、堅く丈夫というメリットもあります。
参照画像:MORiP! 単層・積層フローリング違い 

しかし、フローリングや壁紙を貼るボンドなどには化学物質が含まれています。
そして使われている化学物質が多いほど、シックハウス症候群などのアレルギーを発症しやすくなってしまいます。

小さいお子様などがいるご家庭では、より一層健康に注意したお家づくりが必要ですよね。

上記でご紹介した、木の効果を感じられるリフォームを2つご紹介します

無垢床フローリング

無垢のフローリングは、表面などが加工されずに木が呼吸できているので、
木本来の性質が保たれています。
結露しにくいので、冬場の朝でもヒヤッとした冷たさがありません。
床のリフォームをする場合は面積が広いため、お家の雰囲気をガラッと変えることができます。

真壁づくり

↑真壁づくり

木造の室内は大壁・真壁という仕様があります。
真壁は、床の間がある和室などで柱が”見えている”つくりのことを言います。

↑大壁づくり

反対にマンションなどの室内は柱が壁の内側にあるため”見えません”。このつくりを大壁と言います。

真壁づくりだと、柱などの木が表に見えているので
木材の調湿効果などを得ることができます。

間取り変更のリフォームを検討中であれば、
お家を支える柱や梁などの構造部を現しにしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

古くから建造物に使用され、慣れ親しんでいる木材には、
リラックス効果や調質性能、目にやさしい・・・など
人間にとって様々なメリットがあります。

新建材はコストが低く、特別なお手入れも不要なので、幅広く使用されています。
しかし無垢材には、自然素材でしか味わえない心地よさを感じることができます。

無垢フローリングを選んで、木のぬくもりあふれる心地よい住空間にリフォームしてみませんか?

すまサポで出来る事

ご家庭で出来ない事はすまサポにお任せください!
すまサポでは、お家の悩みに合わせた様々なメンテナンスサービスを行っております。
気になることがございましたら、お気軽にご相談ください!

住宅診断サービス 10,000円 (税込)+出張費無料

ウォークインクローゼット工事サービス 現地調査・お見積り無料 (税込)+出張費無料

まるごと抗菌コーティングサービス 1㎡あたり1,100円~ (税込)+出張費無料