どんなキッチンリフォームができる?かかる費用は?

シェアする
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

キッチンのリフォームを検討する際に

・リフォームの相場はどれくらいかかる?
・家事をしながらリビングの様子を見守れるキッチンにしたい
・補助金などの制度は使用できるのかな?
など、大きなお金が動く出来事なだけに不安や悩みを持つ方も多いかと思います。

そこで今回はキッチンのタイプ別のメリット・デメリットや予算をもとに、
おススメのキッチンリフォームをご紹介します。

キッチンリフォームの規模

キッチンのリフォームを検討する際、
キッチンを丸ごと取り換えるのか、コンロやレンジフードなど部分的に取り換えるのかなど、
リフォームの規模によって価格が大きく変わります。

部分的な交換工事

・工事費 ~50万 
・工事期間 1日
 火災が心配なのでガスコンロからIHに変えたい、食洗器を導入したい。など
コンロや食洗器などの、一部の機器を交換することもできます。
商品にもよりますが比較的安価でリフォームできます。

キッチン一式を交換

・工事費 50~150万
・工事期間 2~4日
 キッチンが古く、コンロやレンジフードだけでなく、排水管の水漏れなども気になる
場合はキッチン全体のリフォームを検討しましょう。

キッチン移動・交換

・工事費 150万~
・工事期間 1週間~
 キッチンが古く、キッチン周りが使いづらいような動線の場合は
キッチンの位置や向きを変えるなどの間取り変更を検討しましょう。
耐震に関係のない壁を取り払うなどすると、空間を広くすることができます。

キッチンのタイプ

日々の中で使用頻度の高いキッチンだからこそ、快適に使用ができることはもちろん、
気分が上がるものにしたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
昨今ではデザイナーズといったこだわりのあるデザインのものも多く、キッチンと一言で言ってもその種類は様々です。
しかし何より大事なのはお住まいの環境や生活に適したキッチンを選ぶということ。
キッチンタイプのメリット・デメリットを知ることで、是非ご自身のお住いに適したキッチンを検討してみてください。

キッチンの形には主に4つのタイプがあります

I型(壁付け・対面)

最も一般的な形のキッチンですので、使い慣れている方も多いと思います。
規格やデザインの種類も豊富です

・メリット
 対面キッチンにするとダイニング・リビングを見渡せるので、
キッチンで家事をしていても家族団らんで過ごせる
・デメリット
 壁付けキッチンだとリビングからキッチンが丸見え
 コンロ、作業スペース、シンクが横並びなので、移動距離がある

アイランド

キッチン周りをグルっと通れるので、ホームパーティーなどをよく
開いたりするお家におすすめです。

・メリット
 キッチンの周囲が壁と設置していないので、両側から行き来できる
・デメリット
 仕切りが無くカウンターから全体が丸見えなので、ダイニング側への水はね・油跳ねに注意が必要

L型

体を回転するだけでシンク・コンロを使えるので、
車いすの方に使いやすいキッチンです。

・メリット
 コンロとシンクが直角になっているので、キッチン内での移動距離が短い
・デメリット
 直角部分がデッドスペースになりやすい

Ⅱ型(セパレート)

(クリナップ)
https://cleanup.jpkitchencentropackage_planflat2.shtml

作業スペースが2か所とれるので、親子一緒に調理していても窮屈さを感じません。

・メリット
 収納・作業スペースを広くとれる
・デメリット
 本体が2つなので金額が高い
 2人以上が両側で作業する場合は通路スペースを多くとる必要がある
 シンクとコンロが分かれているので、調理中水をこぼす

キッチンのリフォームでもらえる補助金

リフォームする際、補助金がもらえる場合があります。
しかし、お住いの自治体によって条件や金額などが異なりますので、
リフォームを検討する前に自治体のHPなどをぜひ確認してみてください。
(※年度ごとに受付がすでに終了している場合があります。)
リフォームの時期の計画を立てたり、制度を上手く活用してお得にリフォームしましょう。

住宅改造費助成事業(一般型・共用型) 兵庫県姫路市

・対象者

 65歳以上の方(特別型対象者は除く)が属する世帯

・対象工事

 ・段差解消のための床の張り替え
 ・段差解消のための開き戸(レバーハンドル等が設置されているものに限る。)、引き戸の取替え
 ・流し台の改造(車椅子対応等、バリアフリー化されたもの以外のシステムキッチンは対象外)
 ・レバー式水栓等への取替え(混合式も可)
 ・レバーハンドル錠等への取替え
 ・位置表示灯付照明スイッチ又はワイド形照明スイッチへの取替え

・補助額

 助成対象工事にかかる費用が7万5千円以上で、助成の対象となり、
 4万円~上限30万円がもらえます。

住宅リフォーム等資金助成事業 埼玉県秩父市 

・対象者

 1.市内にリフォームを行う住宅・店舗・事務所を有する方で市税の未納がないこと

 2.対象工事について、市で実施している他の助成・補助等を受けていないこと

・対象工事

 対象者が有する住宅・店舗・事務所の修繕・補修増築などの工事であること
 市に登録している施工業者に依頼して行うリフォーム工事等であること
 着工前のリフォーム工事等であること

・補助額

20万円以上の工事費に対して、工事費の10%の補助金が支給されます。
(上限15万円)

北九州空き家リノベ補助 福岡県北九州市

・対象者

 中古住宅の購入・借用者
 空き家を相続した方
 耐震性能がある住宅
 エコ工事・子育て高齢者・新しい生活様式対応工事

・対象工事

家事負担軽減設備設置工事
 ビルトイン食洗器
 ビルトイン自動調理対応コンロ
 掃除しやすいレンジフード
 宅配ボックス


・補助額

一般世帯・・・対象工事費の1/3 最大30万円 
若者・子育て世帯・・・対象工事費の1/3 最大40万円 

まとめ

システムキッチンの耐用年数はおよそ10~20年と言われていますので、
使用頻度や普段のお手入れの仕方によってリフォームのタイミングは様々です。
また、最新のシステムキッチンは機能面だけでなく、デザイン面でも
魅力的なものが多いですので、在宅ワークなどで料理する機会が増えた方
などは、毎日の料理をより快適に作るためにも是非リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

また、キッチン本体の価格は、選ぶメーカーや施工業者によって違います。
価格を重視する場合は、希望のメーカーを伝えて3社ほど相見積もりをして、
後悔しないリフォームをしましょう。

すまサポで出来る事

ご家庭で出来ない事はすまサポにお任せください!
すまサポでは、お家の悩みに合わせた様々なメンテナンスサービスを行っております。
気になることがございましたら、お気軽にご相談ください!