ペットと快適に暮らすために
おすすめリフォームをご紹介!

シェアする
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

近年、コロナ渦でお家の中で過ごす時間が増えたため、犬や猫などを飼い始める方が増加しています。

そのため、ペットと快適にお家時間を過ごすために ペットのためのリフォームや、リノベーションを検討されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

よくあるお悩みとしては、爪とぎなどによるフローリングや壁の傷、ニオイなど…他にも様々なお悩みがあるかと思います。

ペットも大事な家族の一員。家族みんなで快適に暮らせる環境作りを目指したいものです。今回はペットのためのおすすめリフォームや 気をつけるべき点など紹介させていただきます。

1.ペットと暮らすためのおすすめリフォーム

・滑りにくい床材にする

お家で飼っている犬や猫にとっては滑りやすいフローリングはストレスとなります。立ち上がる時に足に負担がかかってしまい、股関節形成不全の発症リスクが高まります。

また転んでしまう可能性もあるので、怪我をしてしまう可能性も。特に高齢の犬や猫は、足腰が弱くなっているので要注意です。

負担軽減のために、タイルカーペットやコルクマット、クッションフロアなどがおすすめです。柔らかい素材のため、足腰の負担軽減に繋がります。

・傷がつきにくく、消臭効果のある壁材にする

犬や猫がかじったり、爪とぎをしたりと壁に傷がついてしまうことがあります。

また、ニオイが気になるという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。改善策として、丈夫で消臭効果のある壁に交換することをおすすめします。

おすすめの素材としては、珪藻土を塗装する、もしくは、ペット対応クロスへ張り替えるという手もあります。

また、腰壁の設置もおすすめです。床から90cmから120cm程度の高さは、汚れや傷ができやすい部分なので、腰壁を作ると汚れや傷防止に繋がります。

・ペットスペースの設置

ペット用にゆっくりくつろげるスペースを設置することで、ペット達のストレスの軽減に繋がります。

犬の場合だと、家族のそばで過ごすことを好みますが、洞穴のような狭い場所も落ち着ける空間として好む傾向にあります。先祖が洞窟などで過ごしていたこともあり、そのような場所は自然と落ち着けるようです。

ペットスペースとして、サンルームを新たに設置するのはいかがでしょうか。お気に入りのおもちゃや寝床を用意して、快適な空間にしてあげましょう。

猫の場合だと、高くてひなたぼっこが出来るような場所を好む傾向にあります。サンルームにキャットタワーを設置してみるもおすすめです。

・防音のため二重窓にする

犬を飼っている方で「無駄吠えが多い…」と困っている方も多いのではないでしょうか。しかし、犬が吠えるのにはしっかりとした理由があります。

犬がなぜ吠えるかというと、「お腹が空いた」「遊んでほしい」「体調が悪い」など、何か理由があって吠えています。また、人よりも聴覚が優れているので、音にとても敏感です。外から大きな音が聞こえるとびっくりして、吠えてしまいます。

そのため「無駄吠え」とは思わずに、何かを訴えてくれていると思ってあげると良いです。ただ、鳴き声が近所迷惑にならないか、外からの音を軽減する方法がないかなどのお悩みは どうすれば良いでしょうか。そこでおすすめするのが二重窓です。

窓の内側に新たに窓を設置し、二重にすることで防音対策になります。音の出入りが軽減出来るので、とっても便利です。また、二重窓のガラスを防音ガラスにすることでより防音対策が出来ます。

・ペット用ドアをつくる

ペットがドアを開けて中に入ってくることがあるかと思います。

ただ、開けることは出来ても、閉めることは出来ないことがほとんどです。

また、ペットのためにドアを開けたままにしているため、空調の空気が逃げてしまい困っているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

それを解決するために、ペット用の出入り口を設けてみるのはどうでしょう。そうすることで、ドアの開けっ放しが防げるので 冷暖房などの空調効果を保つことができ、とてもおすすめです。

2. ペットのためのリフォームでの注意点

・リフォーム中のペットのストレス対策

リフォーム中は、ペットにストレスを与えてしまう可能性が高いです。工事のため騒音や、業者の方の出入りなどがあるのでペットにとってストレスになってしまう可能性があります。

不安要素としては

・工事中に飛び出してしまう

・落ちている釘を誤食してしまう

・業者の人に噛みついてしまう

などが考えられます。

解決策としては、ペットホテルを利用することをおすすめします。ホテルが難しい場合は、業者の方と相談してみましょう。

いくつもの工事がある場合は、一部屋ずつ工事をしてもらうなどをして、ペットが落ち着ける場所を確保しておくと良いでしょう。

・増築する場合は申請が必要か確認

サンルームやベランダなど新たに設置する場合、増築扱いになり申請が必要な場合があります。10㎡を超える増築の場合だと申請は必須です。不安な方は、お住いの地域の自治体や業者に確認をとっておきましょう。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。ペット用リフォームについていくつかおすすめを紹介させていただきました。

家族の一員であるペットとより快適に一緒にお家時間を過ごすために、リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

すまサポでは現地調査、見積り、出張費 すべて無料です。お客様のお住いの悩みに合わせた様々なご相談を承っております。

お住まいのことでお困りごとがある方、ご相談されたい方などお気軽にお問い合わせください。