浴室リフォームでヒートショック対策!リフォームのタイミングは秋がおすすめ

シェアする
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

秋は心地よい気温で、とても過ごしやすい季節ですよね。リフォーム中は、施工内容によっては換気や冷暖房が利用出来なくなることもあるので、気候の良い秋だと夏や冬に比べてストレスが少なく済みます。

職人さんにとっても作業がしやすく、リフォームするには最適な季節です。

今回は、浴室リフォームについて紹介していきます。

浴室は温度変化を感じやすいので、ヒートショック対策も必要です。実際に、どのような対策方法があるのか ご存知でない方も多いのではないでしょうか。

温かい浴室で安心して入浴が出来るように、いくつかおすすめの対策方法を紹介させていただきます。 

1.秋のリフォームがおすすめな理由

・気温による悩みの少ない季節

冒頭でもお伝えした通り、秋は気温が涼しく、過ごしやすい季節なので 職人さんにとっても作業がしやすいのが特徴です。

春も同じく過ごしやすい季節なので とても人気ですが、注意点がひとつあります。人気ならではのデメリットとして、職人さんが人手不足になることがあり、予約が取りづらくなる可能性が。

4月は新年度の始まりでもあるので、リフォームを検討される方が多くいらっしゃいます。リフォーム業界では春は繁忙期なのです。そのため、比較的予約が取りやすい 秋がおすすめと言えるでしょう。

2.浴室のヒートショック対策

初めに、ヒートショックとは具体的にどのような現象のことなのか説明させていただきます。

ヒートショックとは、急激な温度変化によって、体に大きな負担がかかる現象のことをいいます。寒い場所から温かい場所へ移動すると、血圧が上下に大きく変動し 体に負担がかかります。

その逆もしかりで、温かい場所から、寒い場所への移動時も同様に体に負担がかかります。これは、高齢者に限らず、若者にも起こり得ることです。浴室内での転倒の危険や、湯船で溺れるなど、最悪の場合 命に関わることもあります。

そうならない為にも、簡単に出来る対策はあるのでしょうか。

・入浴前後に水分補給をする

入浴中は汗をたくさんかきます。体内の水分が少ないと、血液がドロドロになり、血栓が出来やすくなります。体に大きな負担がかかるため、注意が必要です。対策として、入浴前後に水分補給をしましょう。

また、心臓への負担軽減の為に、お湯に浸かる時や立ち上がる時など、ゆっくりとした動作を心がけることが大切です。

・長時間の入浴はしない

長時間の入浴は実はとても危険です。

寒い季節は、長く入浴することが多くなるかと思いますが、長時間お湯に浸かっていると血圧も下がり、心臓に負担がかかります。

お湯に浸かる時間は、10分から15分程度が良いとされていて、それ以上入浴するとのぼせて、意識障害を起こす可能性もでてくるので注意が必要です。

・お湯の温度は41℃以下に

42℃以上の熱いお湯に浸かった場合、心臓に負担をかけてしまう可能性があります。

浴室との温度差をあまり出さない為にもお湯の温度は、41℃以下が理想です。熱い湯船に浸かりたい方は、最初はぬるめのお湯から入り 熱いお湯を足していくと体に負担がかかりにくいので、おすすめです。

3.おすすめの浴室リフォーム

・浴室暖房の設置

まず、おすすめなのが浴室暖房の設置です。脱衣所を浴室暖房で暖めておくことで 入浴前と入浴後の温度差を少なくすることが出来ます。温度変化の差をなくすことで、体への負担を最小限にし、ヒートショックを防ぎます。また、他にもメリットがあります。

浴室乾燥機能を利用し、洗濯物を乾かすことが出来ます。これで、雨が降っていても洗濯物が乾くのでとても便利です。

・ユニットバスに切り替える

昔から見かけるタイル張りの浴室ですが、これは、在来工法と呼ばれ 耐久性が高いのが特徴です。しかし、コンクリートの上から直接タイルを貼っている為、寒い時期は冷たくてヒートショックの要因になる可能性があります。

ユニットバスへリフォームすれば、外気が浴室に伝わりにくく、浴室内の保温を保つことが出来るため、温度の低下を防ぐことができ、ヒートショック対策に繋がります。

・浴室の床、天井、壁に断熱材を追加

浴室の床、天井、壁などに断熱材を追加し、浴室の保温性を高めるという方法です。浴室全体の熱を閉じ込めることで、温度の変化を少なくし 体への負担を最小限にします。

・二重窓を設置する

窓からの冷気を浴室内に伝わりにくくする為に、浴室にある窓を二重窓へとリフォームする方法もあります。お風呂の断熱効果がとても上がるのでヒートショック対策として、とても有効です。

また、窓の枠組みを樹脂製のものに変えるのもおすすめです。断熱効果がぐんと上がります。より効果的なヒートショック対策となるでしょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。気になる方はリフォームに最適な季節である秋に、ヒートショック対策も含め、是非 浴室のリフォームを検討してみて下さい。

今すぐにリフォームが難しいという方は、家族で協力して、数十分おきに、入浴中の家族の様子を見に行くなどの見守り体制を作っても良いかと思います。

すまサポではお客様のお住いの悩みに合わせた様々なご相談を承っております。お住まいのことでお困りごとがある方、ご相談されたい方などお気軽にお問い合わせください。