収納スペースの増やし方

お家の収納が足りなくなったら?リフォームでできる収納スペースの増やし方

シェアする
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

みなさんお家の収納量には満足していますか?

居住人数が増えたり、ライフスタイルが変わるなどしても、足りなくなった収納スペースを増やすことは中々難しいですよね。

今回はリフォームや既製品、ちょっとしたDIYでできる収納テクニックなどをご紹介します。

リフォームする前の準備

収納場所が足りなくなってきたのでリフォームを検討している方は、事前にどこに、どれぐらいの収納スペースが不足しているのかを把握する必要があります。

収納が足りなくなったからと安易にリフォームしてしまうと、思ったよりスペースが余ったり、無くした収納スペースやっぱり残しておけばよかった、などの後悔が生まれてしまうかもしれません。

収納の使いやすさはご家庭によって様々ですので、業者に依頼する前にご自身で振り返り計画を立ててみましょう。

現状を把握

個人の収納スペースと家族共用の収納スペースでは用途が違います。

家族共用の収納スペースは誰でも使いやすく、収納しやすい場所に計画しないと、面倒くさがって出しっぱなしにする人も出てきてしまいます。

現状を振り返って、どこに何をどれだけ収納するのかといった収納計画を家族で話し合うことが重要です。

断捨離

いくら収納スペースを増やしても、いらないものを仕舞い込んでいるとそれだけスペースを圧迫してしまいます。まだ使えるからといってとりあえず仕舞い込んでいるものや、買ってみたけど一度も着ていない服などは、目に付かなくなり存在も忘れていきがちです。

断捨離しよう!と思い立つ機会は中々訪れませんので、引越しの際やリフォームのタイミングで思い切って断捨離しましょう。

収納を増やすリフォーム方法

収納ユニットでカスタマイズ

オーダーメイドで、必要な場所に必要な大きさ・枚数の棚板を設置するには手間がかかり、費用もかさみますので、既製品の収納棚をお家に合わせてカスタマイズするのがオススメです。

可動レールの棚だと高さが調節でき、棚板の枚数も変更できますので収納物の変化に合わせて調節ができます。

棚板だけでなくネクタイハンガー、ハンガーラック、S字フックなどを掛けるためのパイプブラケットなども設置できますので、用途に合わせて細かく収納を作ることができます。

オススメの棚板

参考:ウッドワン

広い居室をクローゼットドアで仕切る

・子供が独立し、子供部屋2室の間仕切りを取り払いたい。

・収納が無いので家具が増える。

・使っていない居室が広すぎて物置スペースになっている。

といったような、ただ広くても収納の無い部屋だと使いづらくなってしまいます。そのような時には、部屋の面積が多少狭まっても壁・扉を設置して収納スペースを作ることをオススメします。

壁の下地を造り、クローゼットの枠と扉を取り付け、必要に応じて棚板などを設置するだけで使いやすい居室にリフォームできます。

押入れのある和室を洋風にリフォーム

押入れは本来、布団をしまうための収納ですので、中段と枕棚だけといったシンプルなものが一般的です。なので収納する物によってはスペースが余って空間を無駄遣いしてしまうこともあります。

敷布団ではなくベッド派の方や、わざわざ布団をしまわない方などは、棚板を増やしたり、ハンガーラックを設置することでより有効な収納スペースにできます。

雰囲気の統一のために和室もフローリングにリフォームしてみてはいかがでしょうか。

壁面収納

部屋の中で床や机の上は散らかりやすいですが、壁はスッキリしているというお家は多いのではないでしょうか。活用しづらい壁に収納スペースを作ることで、新たな収納スペースを確保できます。

天井までの壁一面に設置できて、たくさん物を収納しても扉で隠せるのでスッキリ片付けられます。

扉の色によっては圧迫感が出てしまう場合もありますが、お好みによって色を選べるので、お家の雰囲気によってコーディネートしましょう。

ニッチ収納

収納が欲しい場所には家具を置くことが普通ですが、ピンポイントにこの場所にちょっとした収納が欲しい!というときにはニッチがオススメです。

ニッチは壁に穴を開けて埋め込む収納スペースです。

玄関近くに鍵をかけるスペースや、リビングにリモコンを置く場所を作ることができます。

また、キッチンの腰壁などにインテリアや調味料を置く飾り棚として設置してもお洒落です。

まとめ

お子様の成長や、ご自身の趣味、居住人数など様々な理由で収納スペースに困っている方が多いと思います。生活に合わせて収納スペースを変更したり、家族みんなが使いやすい収納を考えることが大切です。

リフォームを検討中の方は、業者の提案を受けるだけではなく、今回の記事を参考にご家族で今一度収納について話し合ってみてはいかがでしょうか。

ご家庭で出来ない事はすまサポにお任せください!

すまサポでは、お家の悩みに合わせた様々なメンテナンスサービスを行っております。気になることがございましたら、お気軽にご相談ください!

ウォークインクローゼットバナー

最適なサービスを診断

CHECK

あなたのお住まいは?